こんにちはゲストさん
会議室
  「会議室」と聞くと、何だか判らないと思いますが、簡単に説明すれば、クローズした掲示板です。
このシステムも最初は弊社内で使用する目的で作成したものです。
ただ、通常の掲示板と異なる点とすれば、画像は勿論様々なファイルを貼り付ける事が出来ます。これによりWEBサーバを介してファイルのやり取りが簡単に出来るようになります。
   
 
会議室を開発した背景
  この「会議室 」を設置する前までは、情報のやり取りは主にメール主体で行っておりました。しかしながら、メールのみでやり取りをする中で次のような問題が発生しておりました。
 
  • やり取りの内容が時系列的(連続的)に残らない。
  • ファイルなどを添付した場合いに、時間が過ぎてしまうと探し出すのが大変になる。
  • 添付ファイルが大きくなると、プロバイダによってはメールが送れなくなる。
  • メールだと一旦送信してしまうと、間違いに気付いても変更出来ませんが、この「会議室」は書き込んだ方であればいつでも変更可能ですので、助かります。(一度送信してしまったメールの間違いに気付き慌てた経験は何方もあるかと思います。)
  • ある議題に対しての質疑応答にはメールでは限界を感じた。
  • グループウェアも考えたが、使いこなす迄に時間が掛かりすぎる。(グループウェアも悪くはないのですが、何でも出来るが故になかなか使いこなすのが難しい)
  • 弊社ではグループウェアほどのスペックは必用ではなく使ってもそのごく一部の機能以外に必用がない。
  • 弊社もお客様に対するサポートの殆どはこの「会議室」で行っております。
  • この「会議室」は、今後も改良を重ねバージョンアップをする事と思います。
   
   
  この会議室は、1対nの会議が可能です。
 
  • 管理モードでアカウント設定(IDとPASSを設定)すれば、そのIDとPASSでログイン可能となります。
  • 勿論、IDとPASSを発行できるのは管理者のみです。
  • その他のアカウント(ユーザ側)は、そのアカウントの情報以外を閲覧したり書き込むことは出来ません。
  • 管理者は全てのアカウントの書き込み情報及び書き込みが可能です。
  • このように説明すると難しく思えますが、この「会議室」は使ってみると意外に簡単ですので、何方でも簡単に使いこなせると思います。
  【アカウント管理】
 
  • 管理者用画面です。
  • 管理者はアカウント名、ログイン時のIDとPASSなどを設定する事が出来ます。
  • この管理モードをアクセス出来るのは管理者権限のIDとPASSが必用です。各アカウントはアクセスレベルで操作内容が異なります。
   
  【入力画面】
 
  • 管理者は、アカウントを切り替えて、そのアカウントの情報のみの表示と、全データ表示が可能です。
  • 各アカウント(ユーザ)はログイン時にアクセスの制限をうけますので、そのアカウントの表示のみの表示となります。
  • コメント書き込み時にアプリケーションのデータファイルも貼り付ける事が出来ます。
  • 書き込み時にパスワードが設定出来ますので、基本的には投稿者以外のが変更する事はせきません。
  • 管理者は全ての投稿記事の「変更」・「削除」が可能です。
   

■ 1〜1件 全1件中